無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

げんしけん2 第12話 その先にあるもの・・・

案の定笹原の就職で終わりました、つか最終回でこんなにテンション下げられるとは思わなかった、荻上のシャワーシーンがなかったら書く気がおきないぐらい(笑)

原作の残りストックを考えると3期は無理でOVAかな?

温泉と笹原×荻上の話は是非映像で見たいのでお願いしたいです。

2期を振り返ると原作の話を上手く広げてファンも納得したと思う(自分もその一人)良作をありがとうと言いたい。

最後に気づいたのは原作本を読み返して笹原妹が2期では抹消されてたんだな・・・違和感ナシw

2007年12月26日 (水)

逆境無頼カイジ 第13話 怪物

鉄骨渡りファイナルステージスタート、開始前に渡る順番と結束力を高めるカイジ達、勢いという感じで頭をマヒさせて恐怖をなくそうとする。

しかしそれも利根川の言う魔物、橋に載ったとたんそれが現れ脆くも崩れ去さる・・・全員に襲い掛かる幻覚、噴いてもいない強風に襲われ大田が落下、それにつられるようにもう一人が落下、残り8人はたして何人が生き残るのか。

展開速いな、来週もう石田さんの1千万券をカイジに手渡しが出そうだし、よくてもって三週かな?まぁ緊張感が出てて漫画同様ドキドキして見れるから良いけどね。

栗林みな実 「BUT,metamorphosis」

メイトにてフラゲ、君らじで言っていたようにジャケ写はひまわりの緑で今までに無く新鮮ですな。

ハニーのエンディング曲でドラマに合っている構成です。

個人的にカップリングの「winter fairy」の方が気に入りました。

Matu_011

ゲームセンターCX生放送

2chの実況とニコニコの実況を見ながら昨日は8時から朝5時までずっと見てたよ、まったく進展しなくても十分楽しめたのはなんでだろう(笑)。

たまーにある惜しいプレイにみんな共感しすぎ&それがたまらんな、それと攻略情報のFAXが殆んど実況民のものだったのは吹いたw

イノコMAXは間違ったイメチェンしてるし、高橋名人は教師の夢が叶いそうでなによりですな。

3時50分ぐらいに初めて2段目クリアして失敗した時は絶望でもう無理と思ったけど10分後ぐらいに98面クリアした時は感動しまくった(多分これはリアルタイムで見た人しか味わえないだろうな)

放送時間残り10分前にクリアした時はこの番組の奇跡を見ました、有野さん的にも視聴者的にも報われたと思います。

9時間の生放送お疲れ様でした。

2007年12月22日 (土)

君が望む永遠~Next Season~ 第1巻

アマゾンから届いたよー、内容は14日のライブの先行上映で見たので知ってたけど見直しても感情は変わらず目に涙が溢れてくるよ(^_^;)

感想は14日のライブに書いたので省略しますが初回版の特典CDはたまらなくイイネ( ̄∀ ̄)b

君らじでも言っていたけどホントに同じ歌詞なのにアレンジでこうも違うのかと思わせてくれてくれる、コミケに並んでいるときずっと聴いてそう(笑)

2巻の発売が楽しみです。

Matu_010

2007年12月20日 (木)

げんしけん2 第11話 リアル・ハードコア

荻上の801本がコミケ初参加、笹原とイイカンジになったり中学の同級生に偶然あったり斑目が挨拶に来たりといろいろあったけど、スーのインパクトが強すぎるwww

絶対に分かっててやっているサイン強要といろんなアニメネタ、ムスカに龍之介にこなたに最後のあゆはマジで吹きそうになったw

来週最終回だけど笹野就職で終わりそうだなぁ、もっと荻上の過去のトラウマとか温泉旅行とかやってほしいものですな。

つかこの勢いだと3期あるか?くじアンのDVD特典商法は勘弁です(^_^;)

2007年12月19日 (水)

逆境無頼カイジ 第12話 転落

鉄骨渡り第一ステージ終了、石田さん、佐原は勝ち抜けカイジ達は失格、しかし素直に金は手に入らず一千万券と二千万券を渡される。

欲しければ落ちたら即死確実の鉄骨を渡れという、ただし人間競馬と違い渡ったもの全てに金は約束される。

失格したカイジも他のレースでの結果で1人しかいなかったため参加を希望。

来週から地獄が始まる・・・

今週は利根川の名言がでたな、「金は命よりも重い」利根川の理論はある意味あってるんだよな、甘えは許さない非情が勝ちみたいな。(たたあまりにも声優が合ってないのが残念)

カイジは逆の人間だからまたそれが面白い。

さて折り返しまできたけどここまで順調でなによりです。

2007年12月16日 (日)

SONGS FROM âge THE LIVE 3ですよ

行ってきましたよ、当日は友達1人、後で合流の一人合計3人で観て来ました。

1時ぐらいから物販の列に並んで、しばらくしるとKさん登場!

挨拶とプレゼントをして(二人ともおもちゃをプレゼント、友達の持ってきた電王には興奮しっぱなしだったなw)一つ目的は達成、3時半頃物販開始、その間もKさんの案内やら露木くんにみな実さんへのプレゼントを渡したりやらで暇をもてあまさなかったな。

無事目的の商品が買えて+サインの寄せ書きもゲットで後は会場を待つのみ。

自分と友達はなんの因果か整理券が2番しか離れてなくほぼ同時に入場(整理券は40番台)、前から2列目で待機して中で友達と合流。

そしてライブスタート

BASXIがスタンばって栗林みな実さん登場

白のミニスカサンタ衣装です!!(去年は赤で今年は白ですよ(*≧▽≦)ノ゛

お馴染みの「Precious Memories」でスタート、会場が暖まったところで次は君のぞOVAの「Next Season」新たに君のぞに加わる曲として文句ないデキですな( ̄ー+ ̄)

次はrinoさんと一緒に「君が望む永遠」です、何度も聴いて後ろの映像も何度も見たはずなのに目に涙が溢れてくるんですよね、名曲すぎます。

みな実さん退場でrinoさんが「思い出に変わるまで」と「リトル・モア」を歌い(相変わらずrinoさんは落ち着いて聴けますな)次に橋本みゆきさん登場で「Astraea」を歌い(不思議と去年のEXPOのアカペラを思い出したw)ここで退場で少ないとの声が飛ぶ

次に美郷あきさんが「傷は化石にならないけれど」と「calling」を歌い再び橋本さん登場でみな実さんの「I will」を2人で歌いました(みな実さんの歌がこうしてカバーで歌われることに感無量になりました)

2人退場後みな実さん再登場、奥井さんと買いに行った衣装でマジで似合ってた「divergence」と「かがやく時空が消えぬ間に」で次に奥井さんが出できたんですが、コスプレ、トータル・イクリプスで衣装がセクシー(多分ジョイさんがいたらたまんないと思う)で「紫音-sion-」と「TOTAL ECLIPSE」を歌い次にみな実さんの紹介を忘れてきただにさんを呼ぼうとするw

気を取り直してみな実さんと「遙かなる地球の歌」をデュエット(完全に息が合ってたのが印象的)

次にきただにさん登場で「覚醒~Brave mind~」ここから急ピッチで影山さんが「」遠藤さんが「Carry On」そして3人で「未来への咆哮」を熱唱してくてましたよこの熱い人達は!!

そしてアンコールでみな実さんと奥井さんが加わり「Name~君の名は~

アンコール2で挨拶、今回Kさんが司会ではなくみな実さんが仕切ってますよ(^^)

ライブツアーを来年もやりたいと言っていて切に実現してほしいと願いました(MCもスムーズで成長してると実感できて嬉しいかぎり)あときただにさんタオル完売してよかったですね(笑)

ライブは終了、ここでKさん登場で5分後に君のぞOVAを上演とのこと。

そして見た感想は

以下ネタバレ含む

開始は遙ENDの病院の退院(水月が慎二と孝之の携帯にメッセージを入れるとこ)・・・もうここで当時のゲームの記憶が完全に蘇ってきて人目を気にせず泣いてる自分がいましたよ(:_;)

その後のストーリーも遙と孝之の思い出作り、水月と行った水族館に行ったり今度は孝之がミートパイを造って思い出の駅で一緒に食べたり涼宮家族で一緒に食事をしたりと順調に思えた。

2人で話してるときに孝之が仕事も安定してことについて遙を支えていきたいという・・・

しかしあるデート後駅のホームで孝之は電車に乗り遙はそれを拒む、そして遙から出た衝撃的な言葉「別れよう」・・・ここでエンディング。

会場が「えぇーーーーー」と荒れる(笑)

先が気になるまま帰らされましたよ(笑)

個人的な感想てしては遙は自分を犠牲にして尽くしてくれるのが辛くなったんじゃないかと思った、んで今後期待するのは水月が出助けをしてくれて再び幸せににるストーリーを希望です。

今年はコミケのサイン会のみになりました(台湾ライブはテレパです)

頑張って並んできます(^_^;)

Matu_005

Matu_007

Matu_009

2007年12月13日 (木)

げんしけん2 第10話 オタク・フロムUSA

笹原と荻上の微妙な関係が続いています。

そしてアンジェラとスザンナ(スー)が登場、原作者シナリオということもあって気合入ってますな。

斑目のアンジェラにたいしてシドロモドロになるのはついニヤニヤしてしまいましたw

咲ちゃんにたいして淡い恋心を見抜くのはさすがです。

スーの「のびたのくせに生意気だぞー」は妙にツボ。

スーの本領発揮されるのは次週のコミフェスなのでお楽しみに。

つかあと2話では絶対原作完結は無理なのでまたOVAでも出すつもりでしょうかね?

2007年12月12日 (水)

逆境無頼カイジ 第11話 狂宴

ホテルに着たカイジは石田さん佐原と再会、だが自分以外敵と豪語するカイジ。

エスポワール組も何人かいる中何をされるか分からないまま12人づつ別けられることに・・・

挙手でカイジ達も参加、棺風の部屋に入り屋上に連れていかれる、そして開かれた先は鉄骨渡り、そう金持ちの道楽の賭けの駒、人間競馬。

10メートルぐらいの高さで落ちたら骨折病院送りは必死の状況、でもやらなければならない、カイジは真ん中2番目幅は人一人が限度、前に行くには押して落とせば良いルール。

さて押す押される状況で来週です。

テンポ速いなー、これだと来週には第一鉄骨渡りが終わりそう、まあカイジの人間の甘さが出る回でもあるんだけどね、個人的に更なる地獄の第二ステージが見たい。

2007年12月 6日 (木)

げんしけん2 第9話 シューカツはいつも雨

笹原就職活動中、連敗で自分の負の部分をアピールに使いそれが仇となっている。

見てて心が痛いです・・・。

その他は咲ちゃんの夢が妙にリアルだったりw、朽木の聖地巡礼は痛々しかったり(後に行くんだがね)、高坂がエロゲーメーカーに就職決まったり(原作でも目が点になったけどたった1ヶ月の頑張ってマスターしたのは言葉でねぇわ(^_^;))最後は笹原の荻上の妄想で終わりましたな。エンディングは空気読みすぎて切なくなったよ。

来週は例の女が登場します(爆)

2007年12月 5日 (水)

逆境無頼カイジ 第10話 使者

エスポワールから帰還したカイジはコンビニで借金に追われながらただただ腐った日常を送っていた、バイト関係に馴染めないカイジは店長に10万を獲られたと疑いをかけられるが逆に逆手にとりバックを調べてなにも出なかったらその10万をよこせと言う。

店長にはそんな度胸はなくイザコザのまま店を後にバイト仲間の佐原に声をかけられる、10万を盗んだのは佐原だった、そしてなんだかんだで遠藤に遭い新たに借金返済のチャンスを言い渡され悩んだ末佐原とともにスターサイドホテルへ。

まあなんだ新たな絶望の始まりですよw

来週は金持ちの道楽と人間の醜い部分と人間心理がまた展開されます、石田さんとの再会もあるし利根川と兵藤もまた出るかな?

しかし今週で気になったのは佐原の声にもの凄い違和感がある、また慣れるのを待つしかないのか・・・(^_^;)

2007年12月 3日 (月)

「らき☆すた」イベントで鷲宮神社にオタクが集結

痛いニュースより、秋葉とかイベント会場とかならいいけどこういうのは絶対に行きたくない!!

もし地元に来たらたまらんな・・・

でも商店街とかは上手いこと考えたと思う、オタの心理をよくついてるしスクラッチカードなんてハズレの各キャラ全部手に入れたいと思うわな。

2007年12月 1日 (土)

げんしけん2 第8話 こすけん

荻上がコミケに当選、大野が新会長になり微妙に荻上と進展したりと斑目達の卒業にともない新しい状況が生まれています。

そしてBパートの主役の朽木、女子2人から避けられ、咲ちゃんには図星をつかれる・・・そしてコスプレ衣装をの犯人を捕まえようとして逃げられ逆に疑われて逆切れして爆死、実際こういう人がいるからリアルなんだよなぁ、まぁ逆切れ衣装はさすがにないが(笑)

結局新メンバーは入らずでいつもの状態。

来週から笹原と荻上の話が始まりそうかな。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31