無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

電撃大王がリニューアル

今月から値下げ&倍ぐらい分厚くなった(^_^;)

個人的には値下げは嬉しいが分厚くなるのは=重たくなるので有り難迷惑でもある・・・

写真でどれだけ分厚くなったか撮ってみた、1が今回発売されたので2が先月号と比べた物、3が2005年のまだ分厚かったころのやつと比べた物・・・これよりも分厚くなっていてビックリしてる((( ;゜Д゜)))

Kiminozo_003

Kiminozo_001

Kiminozo_002

2008年6月26日 (木)

OVA 君が望む永遠~Next Season~ 第3巻

さてさて前回の発売から4ヶ月でようやく3巻が発売です。

自分は君のぞLEをプレイしているので流れと結末を知っています。

以下ネタバレ有り

いきなり見知らぬ男子から告白される茜、「ごめんなさい」とあっさり断る所から3巻はスタート、(LEでもあったけど男子の顔が追加)そのことについて千鶴と話す。

その後家に帰り遙が孝之と会わない事に疑問に思い直接すかてんに聞きに行く、孝之から真相を聞いた茜、過去の事が頭をめぐる。

その後慎二に相談するも「悪いけど俺に出来ることは何もない」と二人を見守るとのこと。

正直理解できない茜は家に帰って遙とぶつかる・・・口論している最中に遙の意識なくなり倒れてしまう、次回最終巻へ。

LEプレイしていて「ここでOVA3巻は終わるんだろうなー」との読みが当たりました(笑)

なんつーかLEをプレイしているから細かい描写が削られている分(茜と孝之の会話で最初は孝之が誤魔化そうとする所とか)多々違和感がある。

それとやっとこさ「あゆまゆ」が喋りました(^_^;)

最終巻はモトコ先生と遙ママが活躍するのでグッとくると思う。

とにかく3巻は茜メインなので茜ファンは買って損はないかと。

Kiminozo

2008年6月24日 (火)

プロ野球チームをつくろう!

店頭でみて衝動買い。

懐かしいよな一番最初のサターンからもう十年経つのか・・・(^_^;)

サターンのは解説が故・パンチョ伊東さんってのが今でも印象として残ってるなぁ。

ドリキャスまでは買ったけどその後は買わなくなって久々にやきゅつくを買いましたわ。

内容は殆んど同じで容量が入りきらなかったのか知らんが選べる選手が少なくなってるね、でも相変わらず中毒性は高い、もう一試合、もう一試合と引っ張っていたら4時間過ぎていた(笑)

プロ野球が好きな自分にはたまりません。

Puro

2008年6月21日 (土)

紅 最終話 われ存在り

普通に奪還して終わりかと思いきや、紫が出した決断「九鳳院を出るのでなく奥ノ院が出たい」と真九郎に着いて行ったら逃げると一緒、しきたりが嫌だと・・・

竜土のバカな行動により真九郎の骨発動!しかし人は絶対殺さないと宣言。

この行動もあり蓮丈も折れ条件をのむ。

そして真九郎と紫の別れ、サヨナラではなく「じゃあ、またな」と再開を必ず誓う。

蓮丈と紫が語っているところでEND

普通に紫の意思の強さと真っ直ぐな心に感動を覚えた・゜・(ノД`)・゜・“

「またな」というセリフはイイね、マヴラブでもサヨウナラじゃなく「またね」っていうシーンがあるがそれが真っ先に被ったよ( ̄∀ ̄)

全話通しても良作でした、続きが作れるなら二期お願いします。

2008年6月20日 (金)

引き続き甘エヴァ

最近は客つきが悪く店が危機感をもったのか知らないけど1K21回の台が1K25回まで釘が良くなった♪

しかし今日は5時間打って22回(突確5回)これでは勝てません(ーー゛)

途中283回、215回、293回と連続でハマった時は心折れそうになりました・・・

-9K

でもプレミアはカヲル郡、背景「嫌い、嫌い、大っ嫌い」が見れて満足。

しかし確単のリーチはほんとに当たらない、もう確定演出が出ないと当たらないと思っていいくらい。

2008年6月18日 (水)

ラジオあゆまゆ劇場が終了

君のぞらじお内のラジオあゆまゆ劇場が終わってしまった・・・

前回の放送で終わりが告知されたがまた別の形でやるのかと思っていた(ラジオアユマユオルタとか)

のであっさり終了したのはショックだ・・・来週のDEAD OR ALIVEも終わりだから、きーやん、きよみん、こずこずがいなくなるのは寂しいな。

君らじ全盛期は過ぎてしまったのか?もうイベントやるのも怪しいのかな。

まだ心の整理はつかないが

地上波のころも合わせて今まで楽しい放送ありがとうございました、お疲れ様です。

好きな番組だったのには変わりないので3人のこれからのご活躍期待しています。

2008年6月14日 (土)

紅 第十一話 われ思考う

紫奪還の為九鳳院に乗り込んだ真九郎達だったが苦戦をしいられて紫からも決別を言い渡される、それでも諦めない真九郎は再び乗り込む。

真面目な話よりバカやっている方が面白いけど今回は普通に手に汗握る展開で面白かった、ぜひ紫に笑顔が戻るといいですな。

来週最終回なのが残念なくらいもっと続けてほしい作品です。

栗林みな実 LIVE TOUR 2008が発表される

公式サイトにて発表キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!

マジで嬉しいだけど!!

今日が解禁日だったんだな、その後ラジオでも発表されてお誕生日とともにテンション上がりっぱなしだった(笑)

意地でもチケットを入手せねば。

2008年6月11日 (水)

本日は栗林みな実さんの誕生日

本日6月11日32歳の誕生日おめでとうございます(*≧▽≦)ノ゛

みな実さんの曲には何度も引かれたかわかりません、感謝してもしきれない存在です。

これからも1ファンとして応援していき、そしてこれからも素晴らしい活動を期待しています、今日が幸せな日でありますように・・・HAPPY BIRTHDAY

2008年6月 9日 (月)

秋葉原で無差別殺人

ニュースで流れまくってるけどマジで怖ぇーな((( ;゜Д゜)))

自分も先週の火曜日に行ってきたばっかりだし(その日都合が悪かったらまさに今日行く予定だった)自分が被害者になってもおかしくない状況だ・・・

しかしなんで秋葉原で事件を起こそうと思ったんだ?

亡くなった人たちにはご冥福をお祈りします。

紅1巻とエム×ゼロ9巻

エム×ゼロは次が最終巻ですよ、単行本での追加ストーリーがあれば嬉しいかも。

紅はアニメが面白いから買ってみた、少し設定が違うのに驚きつつこれはこれで面白い、真九郎が最強すぎる(笑)

Maippo_003

2008年6月 7日 (土)

紅 第十話 慣れの恐怖

紫を失い仕事と割り切って日常を過ごす真九郎、しかし毎日の日々を紫とすごしていてふと以前の自分に戻ると何をしていたのかのも分からない、失って初めて大切なことだと気づき取り戻しに向かい次週へ。

今回は奥が深かった、周りの応援も温かさを感じたし完璧な人間になれない真九郎もらしくて微笑ましかった。

しかし紫の死んだ目は凄まじい、はやく来週の放送が見たい。

2008年6月 6日 (金)

甘エヴァ プレミア祭り

最近は羽デジのエヴァをよく打つ、1K/21回3円出玉は450個ぐらい。

まぁどこの店もボーダーギリの台を探すのがやっとです(^_^;)

でもプレミア見たさに5千円ぐらいは投資してます、200回ぐらい当てたけど見たプレミアはカオル背景、ユイ背景、アスカ背景、格納庫、SUパンを銜えたレイ、CBでシンジ「大当たりだ」アスカ「ドル箱を用意して」ぐらいかな、そして今日全回転が見てた(^^)

写メを撮ったけど少しずれてます(笑)

Eva

2008年6月 3日 (火)

PCageCD-ROM² vol.08

本日アージュFC通販から届いた、送料が高いから買おうか迷っていたけど(2千円の商品に送料900円は個人的にはありえないので)友達の分も購入、送料割勘で注文した。

内容は今回最大の売りの君のぞファミリー大集合、聴いていてあぁ半年ぐらい経つけど集合すると全然変わってないなと実感しました。なんか安心した。

詳しくは書けないけど買って損はない1枚、君らじが好きならあっという間の1時間だと思います。

Maippo_002

2008年6月 1日 (日)

紅 第九話 貴方と私と

今回から鬱展開開始、しかし同族の人としか子供を作らないその女は外の世界は見れないって異常な世界だよなぁ・・・それと真九郎達が別れを告げる時なんですぐにすまさなかったんだろう、危険だとわかってたはずなのに焼肉はないよ、それと土壇場で真九郎が骨を出さないもの気になる。

来週は紫がいなくなって放心状態の真九郎ってところかな。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31