無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

横浜の川村投手が引退、2軍コーチ就任へ

横浜で好きな選手が引退する。

97年ルーキーで10勝した時に元広島の澤崎投手と新人王争いをしていて素直に「凄い」と思い一発でファンになった。

試合を見に行ったらなぜか高確率で川村選手でした(笑)

翌年8勝して優勝に貢献、日本シリーズ第6戦先発は今でも記憶に残っているよ、99年の17勝は神に近かったよ、その後そこそこの成績後故障して復帰したら中継ぎでフル回転したときは新たな道が開けたと思った、1横浜一筋12年、川村選手の活躍は忘れません!!お疲れ様でした。

途中まで集めていたカードの写真です。↓

Kawamura_002

Kawamura_001

Kawamura_003

2008年9月25日 (木)

エロゲーについて・・・ その4(マブラヴオルタ)

前回の続きより。

そんなことでマブラヴオルタネイティヴ(以下オルタ)が発売日を迎えました、前作から3年経っているとはいえ記憶は憶えているものでサクサクと理解しながらストーリーを十分楽しめました。

周りでは100点だとかいろいろ評価は聞きましたが個人的にこのオルタは100点はつけられない作品です、それは良い部分と悪い部分が大きすぎて気性さが激しいからです。

ただ全体を通してみれば人に自信をもってオススメできる作品なのは間違いありません。

エロは無しに等しいし、まりもちゃんのアレも意味のある演出だと思う、上下関係がいかに大事か、そしてなにより仲間の大切さが大いに伝わってくる作品だと思います。

プレイしてからかなり経つので今回は全体を通した感想しか書きません(スイマセン・・・

そんなことでエロゲーの話ですがこれからも買うとは思いますが縮小していく傾向かと、影から発言していくようになりますかな。

ただエロゲーが無くなるのは勘弁なので各社ユーザーに飽きられないように名作造りを頑張ってください!!

そんなことでエロゲーについては終わろうと思います。

2008年9月24日 (水)

エロゲーについて・・・ その3(マブラヴ)

前回の続きより。

今回はマブラヴの話が主です。

さて2003年、延期していたマブラヴが発売、アージュ熱が絶好調な時、自宅に届いてから1日6時間はプレイした、内容は超王道学園アドベンチャーということもあってバカハマリ、エクストラは純夏→彩峰→冥夜→(ここでアンリミデットが出たがスルー)たま→委員長の順でクリアしたよ、どの話もボリュームがあって満足したのはいうまでもない。

そしてアンリミデッド、発売前の情報がエクストラしか出ていなかったので初めは「なにこれ」との印象しかなかった、別世界、一本道、BETAとの戦いと言われてもピンとこなかった、しかし進めていくとだんだんとストーリーに惹きこまれていた自分に気づく、ラスト多くの謎を残しエンディングでタケルがBETAとの戦いで終わったのはビックリ&後にオルタへの布石と分かってアージュどこまで凄いんだと関心したなー。

ここから3年待たせるとは思わなかったがね、延期、また延期の繰り返しで「オルタマダー?」は合い言葉的に散々見たな(^_^;)

その三年間の間のアージュ作品はFC作品を含めて全てプレイしたよ、君のぞFDの1章の遙が事故に遭わないルートは嬉しかったし選択肢がしっかりしていてヘタレ孝之が薄いと豪語したな(笑)

マブラヴサプリはRAのルールが最初理解できずほぼ運でクリアしていった(爆)

その間にも他のメーカーの作品もちょくちょく買ってはいたがこの辺りからドーンっとエロゲーは買わなくなっていったな、2003年以前は月に2本ぐらいは買っていたが2003年以降は3ヶ月に1本、下手したらもっと少ないと思う。

そんなこんなで今回はここまでです、次回で完結できたらいいなと思ってます。

2008年9月21日 (日)

みな実さんが名古屋公演を終えたみたいで

お疲れ様ですな、ブログを見ていても充実したようでなにより&東京公演が楽しみだー。

Rumbling heartsやマブラヴは歌わなかったみたいで新たな試みをしているのが新鮮でしかたない。

2008年9月19日 (金)

エロゲーについて・・・ その2

前回の続き書く。

そんなことで2001年の君が望む永遠(以下君のぞ)の発売、当時はエルフとF&Cの作品ばっかりプレイしていたので当然スルーしていたんだけど4ヵ月後ぐらいに友達からオススメされてやってみたんだよね・・・1章をプレイしていてまぁ普通の作品かなぁと思っていた、1章終わりの遙の事故でなんじゃこりゃーーーとなったのと水月狙いでいっていたので選択肢間違えたと思い込みやり直したのは良い思い出w

その後の鬱展開にガチでヤバくなりバイトにも支障をもたらす程だった(マジです)

最初に見た水月ENDでは「ほんとうのたからもの」のナレーションをのところで感無量だったのは言うまでも無い。

その後、遙→茜の順でENDを迎え次に愛美ENDで別の意味で鬱になり(^_^;)(後に友達から「緑は攻略するなと言い忘れた」と言われたよw)

その後はあゆ→まゆ→蛍→文緒(BATEND)順番でENDを迎えました。

さてこの君のぞをプレイし終わったころには完全にアージュが好きになっていましたw

その後「ちよれんちゃんねる♪」が始まったこともあり文化放送の電波受信が最悪な状況な中毎週聴き(偶然メールが読まれそれだけでサイン入りRAのカードとTシャツが貰えたのはビックリ)、ドリキャスの君のぞを買いファンクラブに入りその年の年末コミケ初参加と同時にC2ちよれん祭りを観てくるという完全に目覚めた年だったと思います(゚ー゚)

これと同時に栗林みな実さんにも目覚めていくのですが話がずれるのでまたの機会にでも。

勢いは止まらずPS2の君のぞを買い、2003年のマブラヴへと続いていきます。

さてアージュ以外の作品ですがエルフのファンクラブにも入ったのですが「らいむいろ戦奇譚」から求めている方向が異なりはじめて「下級生2」を最後にエルフ作品は買わなくなりました、ただし下級生2は全体的に良作だと思います、前回のシステムがありつつ改良あれていたのも評価できる(ヒロインのたまきが非処女だの騒いでいたけど自分はそんな小さい事は気にしません)

エルフファンクラブは好きだったのでサービス終了まで更新はしてまたよ♩

F&Cですがこっちも求めている作品と違ってきましたのでだんだんと買わなくなってます、Piaキャロに3Pなど要らないだよね・・・

ファンクラブも入っていたけど例の事もアリ更新する気持ちはもう更々ありません。

今回の話はここまでにしておきます、近日中には続きを書きますので少々お待ちくだい。

2008年9月17日 (水)

秘密 24話

先週から嫌な予感はしていたが鬱すぎる、天地さん・・・・・・・(´;ω;`)ウウ・・・

ラストで貝沼が出てきたけどそれほどインパイクトに残ってないな、天池さん原作の方でも不幸な死だったみたいだったし、なんだかなー。

しかし残り2話ここま見てきたのでどう締めるか気になりますな、これ以上の鬱展開があるんなら出してみろってもんだ。

2008年9月15日 (月)

エロゲーについて・・・ その1

カナ速の「最低限やるべきエロゲー」を読んでいたらふと自分が歩んできたエロゲーが書きたくなった。

自分のエロゲーまでの流れですがサターンの18歳以上推奨作品「同級生2」がこの手の作品初めてだったと思う(このゲームは当時攻略本がないとキャラが攻略できないとされていたけど鬼のようにプレイして8割ぐらい攻略したのは良い思い出w)

その後「YU-NO」「下級生」「同級生」などエルフ作品にハマっていった、他のメーカーの作品だと「EVE」「黒の断章」「慟哭そして・・・」「Piaキャロットへようこそ!2」などいろいろプレイした。

パソコンを買ってヤフオクで初めて買ったのが「Piaキャロットへようこそ!2」当時18禁版がどうなっているか知りたかった(ヤフオク初心者の当時送料1000円ぐらい取られていたけどまったく気にしなかった、今考えてもボッタクリだなw)

今と比べてHシーンは相当短いがそれでも満足したよ。

その後はエルフの作品とカクテルソフト(F&C)ばっかり買っていたな、「el」「ワーズワース」「遺作」「臭作」「あしたの雪之丞1、2」「百鬼」どれも面白かったな、F&Cは純愛ばっかり買っていた「同窓会」「「だぶるまいんど」「木漏れ日の並木道」「水月」「ホワイトブレス」「あいかぎ」「Piaキャロ1、2、3」・・・・・・他メーカーだと「ToHeart」「大悪事」「夜が来る」「雪のとける頃に」「いきなりはっぴいベル」「水夏」「夏色の砂時計」などいろいろプレイしましたよ(むろん地雷ソフトにも多々出会いました、教訓としてはよい経験でした´ω`)ノ)

これくらいがアージュの「君が望む永遠」と出会う前の出来事、君のぞ以降に出た作品も書いていると思うがそこら辺はご愛敬ということで(笑)

その2は早い中に書きたいと思います、まぁこんな経緯を知りたいという人もいないとおもいますが(爆)

2008年9月11日 (木)

GANTZ カタストロフィは近いのか?

今週で玄野復活、状態はオニ星人終了時記憶を消される前の状態だから問題ナシ。

そして西が示唆したカタストロフィ、核戦争が始まるとはどう意味を指しているのか?

つーか今回やっと西を生き返らせて少なからず情報収集が出来たなw

前回ミッションから1ヶ月経っているのに今回カタストロフィまで約1週間て早くないか?

なんかもう1ミッション挟んでもいいような気がする、個人的に各キャラの日常は見たいよな。

2008年9月 5日 (金)

アイスの当たり棒

ふいに買った棒アイスが当たった、素直に小声で「おっ!」と言ってしまったw

しかし二十代前半が引き換えてもいいもんなのかどうなのか(^_^;)

Arubau_008_3

ドラクエ5購入

遅らせながら本日買ってきたよ。

懐かしいのとDSになっての多少の違和感というか・・・

ダンジョンってこんなに狭かったっけ?少しでもサクサク進むように配慮したのかな?

でもこれのおかげで早くクリアできるかな、今回新しい花嫁も追加されているみたいだし楽しみ・・・・・・・・・・まぁビアンカを選ぶんだけどね(笑)

Arubau_007

2008年9月 1日 (月)

アニサマ2008の1日目

今年で4年目を迎えるAnimelo Summer Liveの1日目(30日)に行ってきました。

友達と3時半待ち合わせで4時頃会場入り、会場に入るまで周りの客層をチェックしていたけどいろんな人が多かったのが印象的、とくに田村ゆかりさんの姫ファションを着ていた人が目立っていました。

入場が遅かったのですぐに始まりです。

今回事前に曲のセットリストが流失しており、それを見てしまったので何の曲がくるんだろう?というドキドキ感がなかったのは残念でだったけど次にどんな曲がくるか分かっているので逆に待ちかえられるのは良かったと思います。

以下セットリスト&感想は印象に残っている部分だけを書きます。

田村+水樹 「アノネ~まみむめ★もがちょ」「恋せよ女の子」
田村ゆかり 「童話迷宮」「バンビーノ・バンビーナ」「めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~」
石田燿子 「STRIKE WITCHES」「永遠の花」
yozuca* 「サクラサクミライコイユメ」「Morning-sugar rays」
CooRie 「センチメンタル」「存在」
m.o.v.e 「DIVE INTO STREAM」「Gamble Rumble」
AAA 「ZERO」「Climax Jump」
可憐Girl’s 「Over the Future」
ああ+茅原+yozuca* 「No where」
savage genius 「JUST TIME」「想いを奏でて」
AKINOfrombless4 「創聖のアクエリオン」「Go Tight!」
GRANRODEO 「慟哭ノ雨」「ケンゼンな本能」
栗林みな実 「Love Jump」「Next Season」「ShiningDays」
Suara 「haunting melody」「星座」
茅原実里 「詩人の旅」「雨上がりの花よ咲け」「雪、無音、窓辺にて。」
奥井+茅原 「輪舞-revolution」
奥井雅美 「INSANITY」
ALI PROJECT 「コトダマ」「愛と誠」「わが臈たし悪の華」
水樹奈々 「残光のガイア」「Dancing in the velvet moon」「Pray」
水樹+宝野 「ETERNAL BLAZE」
ああ+石田+奥井+栗林+Suara+宝野+谷山+茅原+水樹 「Yells~It’s a beautiful life~」
全員 「Generation-A」
全員 「Yells~It’s a beautiful life~」

初っ端登場の田村ゆかりさんですが独特の雰囲気だっな、個人的にこの世界は無理です(^_^;)

(帰りに友達が田村ゆかりは始めか最後じゃないと厳しいだろと言われ納得しました)

yozuca*さんの「サクラサクミライコイユメ」はちよれん大サーカス以来5年ぶりぐらいに生で聴いたな、懐かしさとこの曲はけっこう好きなのでこの選曲は嬉しかった。

CooRieの「センチメンタル」も同等、見ていたアニメの主題歌はたまんねーッス。

去年に続きm.o.v.eも相変わらず凄いとしか言いようが無いラップとパフォーマンスで盛り上げると関心する、是非来年も見たい。

そしてなにかと話題の可憐Girl’s、ここだけ盛り上がりが異常というか空気が「失敗しないように見守る親」みたいな感じだった、見事にやりとげMCなしに終わりました。

AKINOfrombless4の「創聖のアクエリオン」みんなパチンコのCMで流れてこの歌の「1万年と2千年前から愛してる」のフレーズが頭に残っていると思いますが自分はCDよりパチンコ台でこの曲を聴いたと思うよ(笑)

生で聴いているときも少し恥ずかしかったし(笑)

GRANRODEOの「慟哭ノ雨」「ケンゼンな本能」だけど曲のチョイス考えすぎてちょっと間違ってないかと思った、ただグラロデが初めてアニサマに登場だからいいのかな、きーやんもズボン金だったし(笑)

来年はGo For It!をお願いします。

そして栗林みな実さん登場ですよ!!

紅の試写会以来に生で「Love Jump」を聴き心が痺れ、MCで君のぞを熱く語り「Next Season」バックのモニターに君のぞOVAの映像にビックリ(;゜ Д゜)(他のアーティストは自分のアップとかでアニメの映像とかは一切なし)映像と相まってノリノリでした。

そして「ShiningDays」これも驚いたんだけどfantastic arrowのツアーのダンサー4人が加わってツアーと同じ振り付けですよあーた、なんかなんか感動してしまって見入ってたな(でもちゃんと曲に対するコールはおもいっきりしましたよ♪)

演出面は今年が一番凝っていたな(衣装も布多めでゴールドだったし)

奥井さんの「INSANITY」でもTEの映像が(爆)アージュ映像提供しすぎだろ、もっとやれ(笑)

ALI PROJECTも幻想的な曲で頭に残ってます。

水樹奈々さんが終わり「Yells」全員退場後アンコールで全員登場で「Generation-A」「Yells~It’s a beautiful life~」 を歌い感動で幕を閉じました。

最後MCで奥井さんとみな実さんが務めていたのが嬉しかったです。

振り返ると年々グレードアップしていて毎年参加したと思わせるのはさすがかなと思う、来年も開催されたら絶対いきます!!

Arubau_003

Arubau_005

Arubau_006

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31