無料ブログはココログ

« 横浜対ヤクルト 6回戦 | トップページ | 横浜対ヤクルト 7回戦 »

2009年7月 1日 (水)

エヴァンゲリヲン新劇場版・破 観てきた

近場の映画館では上映してないので車で1時間半掛けて海老名まで友達と観に行ったよ。

初回の11時上映のを観たんだけど公開から4日目、平日だったけど7割ぐらい埋まっていた。

んで観た感想は

以下ネタバレあり。

メチャクチャ面白かった!!

序のときは作画の書き直しとオリジナルが多々あるぐらいだったから今回もそんなもんかなー?と思っていたけど8割ぐらいオリジナルストーリーテンポも良く途中から一気に鬱展開に突き落とすのは見事としかいえない。

アスカが加持に対する好意を省く代わりにシンジに対する好意が露骨に出ていたり、レイが自ら料理会を計画してシンジとゲンドウとの中をつくろうとしたり、「碇クンを見ているとポカポカしてくる」とかアスカの携帯に「ありがとう」とかなんか人間臭さがモロに出てたな。

今回トウジが三号機の試験体ではなく(トウジが妹の退院するシーンアリ)アスカだったけどそこからTVと同じ半殺し→次にゼルエルが零号機捕食、綾波を呑みこむ→シンジ覚醒、初号機が神になってレイを奪い返したた流れを見ていたら、自分嬉しいんだら悲しいんだか感動したんだかわけの分からないくらい目頭が熱くなった・・・。「今日の日はさようなら」と「翼をください」は卑怯に近い。

その後カヲル登場で初号機にロンギヌスを刺して破は終了したんだけど次回予告で新劇場版Qが発表、アスカは片目を失って復活?

新キャラのマリはやや中途半端だったな、アスカのポジションを狙っているけどそうもいくまい、五号機を含めてパチンコの題材としか思えねーなw

まぁ加持×シンジのアッー!のシーンはネタとしても優秀だけどねww

それとアスカのゲームの起動音がワンダースワンだったw

アニメ全話と旧劇場版ぐらいしかエヴァは知らないけど十分楽しめました、もう一回観に行ってもいいくらい面白かったです。

それと1500円のフィギア付き飲み物+ポップコーンを買ったんだが飲み物300円ポップコーン500円と計算してフィギアが700円ぐらいだと思うんだが正直値段相応のデキだと判断(^_^;)、まぁ邪神像にくらべれば全然マシだけどw

Ri_006

Ri_007

« 横浜対ヤクルト 6回戦 | トップページ | 横浜対ヤクルト 7回戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜対ヤクルト 6回戦 | トップページ | 横浜対ヤクルト 7回戦 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31