無料ブログはココログ

« 2011 電撃大王 3月号 | トップページ | 劇場版実写GANTZを観てきた »

2011年1月30日 (日)

何故にわかオタクが増えたのか

駄目人間速報より。

まず初めにこの問題はずっと続くと思う。

個人的に同意したのが

・「作画がいい」「作画崩壊」と、スタッフに関しては作画の事しか言わない
・なぜかCDなどの売上に異常に執着する(売れたほうが偉いと思い込んでいる)

この2つは前々から思っていること、1部分作画が崩れただけで鬼の首を取ったように作画崩壊とか見るとなんだかなぁ・・・という気持ちになる(作画崩壊というのはDBZ時代の内山画伯みたいのをいうんじゃないのか?)

CD、DVDの売上で判断しているのもね。(これは前にも書いたので省略)

あと共感するのが

にわかオタクが増えるのは良いことだと思う
にわかオタクの声がでかいのが問題だと思う

ネットで声のデカい奴の意見が一番正当化されているのも問題だよなあ、電車男から急速に増えたのは同意。

個人的に時代は変わったなと思ったのが昨日のランク王国で女子に聞いた自分は○○オタクみたいなランキングでアニメオタクが1位だったこと、見た瞬間寒気がしたw、絶対に10年前ぐらいだったらありえないことだもん。

とにかく自分がこれについて言いたいのが好きになった作品は売れようが売れまいが何時までも好きで語れることなんだよね、2chとかニコニコとかの好き好みは人それぞれなんだし自分の信念を貫けばいいじゃない。

« 2011 電撃大王 3月号 | トップページ | 劇場版実写GANTZを観てきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129567/38669170

この記事へのトラックバック一覧です: 何故にわかオタクが増えたのか:

« 2011 電撃大王 3月号 | トップページ | 劇場版実写GANTZを観てきた »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31