無料ブログはココログ

« 劇場版実写GANTZを観てきた | トップページ | 賭博堕天録カイジ 和也編 第5巻 »

2011年2月 3日 (木)

GANTZ 333話

加藤と大阪の童貞感動の再会、そして加藤との約束を果たして最後の一人山咲杏が転送されてくるこちらとも感動の再会、一方玄野1は何故侵略してきたかを知っていた、理由は植移民、移民先として攻めてきたとのことまた過去に倒してきた星人も移民の理由から地球に居たらしい。

そして玄野2はガンツの操る権利を得たから武器を出し放題だし再生し放題と豪語するが前田からもう死人再生も怪我をしたら戻らないと言われる、次回へ。

杏登場は予想通りだから童貞ぐらいの嬉しさは無かったな、もう再生できないのは読んでて「えっ、ガンツがバグってるし無理なんじゃねーの」と思っていたから玄野2の考えの甘さに少々幻滅、そして過去の星人が移民目的となるとせっかく穏やかに暮らしているのに殺されちゃそりゃ反撃してるるわな、そうなると吸血鬼の存在もガンツの住人のメンバーを根絶やしにする理由も星人達に依頼されていただけなんじゃないかと思えてくる。

謎が少しずつ解明されていくね。

GANTZ the 1000 vol.2 (GANTZ the 1000) (集英社マンガ総集編シリーズ)

著者:奥 浩哉
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 劇場版実写GANTZを観てきた | トップページ | 賭博堕天録カイジ 和也編 第5巻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129567/38719753

この記事へのトラックバック一覧です: GANTZ 333話:

« 劇場版実写GANTZを観てきた | トップページ | 賭博堕天録カイジ 和也編 第5巻 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31