無料ブログはココログ

« アゲくのはて 22号 | トップページ | マブラヴ、マブラヴオルタがXboxで発売決定 »

2011年3月 8日 (火)

栗林みな実「miracle fruit」を買ってきた

恒例のアニメイトにてのフラゲでございます。

待ちに待った10周年アルバム、今作は全曲作詞・作曲を手がけていてみな実さんらしさが満開のデキとなっています。

以下各曲の感想(静寂の腕輪、空のこたえは前に感想は書いてあるので省きます)

「miracle fruit」

新曲だけど何処か懐かしく、暖かく、心地良い、今までのみな実さんがあってこその曲、聴いていて震えと涙が同時にきた、そして爽快感・・・この感覚久しぶり。

「secret moment」

このノリ、なにかのアニメのオープニングテーマじゃないかと思うぐらい激しいです、絵が無いのに見えてくる感じ、はたしてライブではどうなるんだろうか?という期待感がある。

「氷の結晶」

歌詞が切ない、しかもそれを上手く歌っていて味が出ている、今の時期にピッタリ。

「one drop」

歌詞を見てどことなく君のぞの風景が浮かんできた、新たな一歩を踏み出す。

「stage」

これも今までの経験を踏まえていないと出来ない曲、「いつか 誰かが作った夢の光」って部分が響いた。

「Luminous Beat」

ラジオでも言っていた、ライブの曲、 「ありがとう」 という言葉の表現が凄く伝わってくるホントにこういう曲を作るのは上手い、ライブではどんなにすし詰めでも周りのことを考慮しつつ一生懸命に応援します、そして会場全員が幸せになれたら最高だな。

「虹色の永遠」

心地良いまったり曲、歌詞を見ていると君のぞファミリーが浮かんでくる。

「Beautiful Blaze」

ブシロードのテーマソングということで始まり、戦い、バトルの感じがよく出てる、以前ランブリングエンジェルのテーマ「Fight」というのがあるけどそれに似てるかな。

「planet earth」

こういう温かい感じをラストに持ってくてくれるとスゲー幸せで聴き終わる、癒し曲の王道、ライブでも癒されたい。

感想は以上といった感じかな、

「fantastic arrow」以来のオリジナルアルバムだけどファンの人はもちろんのこと、みな実さんに興味を持ってる人でも買って損はないデキです、栗林みな実ここにあり、さるさる日記で書いていた「明日死んじゃってもこのCDが残るから、それで大丈夫だなって思えたっていうか。。」という発言の重みが十分に伝わってくるアルバムでした、ライブツアーがもの凄く楽しみ、それまでに予習はしっかししないとね!!

あとアニメイト、とらのあな、ゲーマーズ、ソフマップで買うとそれぞれ違うライナーノーツが付くのでお店が近くの人はこの4店舗で買ったほうがいいかも。

002

004

« アゲくのはて 22号 | トップページ | マブラヴ、マブラヴオルタがXboxで発売決定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129567/39153931

この記事へのトラックバック一覧です: 栗林みな実「miracle fruit」を買ってきた:

« アゲくのはて 22号 | トップページ | マブラヴ、マブラヴオルタがXboxで発売決定 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31