無料ブログはココログ

« 2011 電撃大王 12月号 | トップページ | GANTZ 351話 »

2011年10月31日 (月)

栗林みな実 10周年ライブ「Stories」に行ってきた

昨日はみな実ちゃんの10周年ライブだったよー♪

11時半頃着きグッツ販売に並び15時頃目的の物を買って開場を待つ、友達と待ち合わせ17時開場といきたかったけどリハが遅れているらしく15分頃入場ロビーでしばらく待たされて席に座る11列目だったけど段差があったから見晴らしは良い、そして20分遅れで開演

以下セットリストのコピペ

01.Rumbling hearts
02..翼はPleasure Line
03.dream link
04.United Force
05.boyfriend
06.wonderful worker
07.fantastic arrow
08.星空のワルツ
09.遙かなる地球の歌
~ダンス部~
10.ageメドレー
(マブラブ前半~君がいた季節~だってMUV-LUV(だいすき)なんだもんっ☆~
sweet passion~ひとことだけの勇気~マブラブ後半)
11.Love Jump
12.冥夜花伝廊
13.Crystal Energy
14.Next Season 
15.Sympathizer
16.あんりある・パラダイス
17.Yell!
18.Shining☆Days
19.I will
アンコール
20.STRAIGHT JET
21.君の中の英雄
Wアンコール
22.Precious Memories

なんて言ったらいいのか、いつも以上にみな実ちゃんと会場が一体になっていた気がする。
最初のランブリングでの盛り上がりそしてアルバム曲を混ぜた俺得ラインナップ(dream linkとfantastic arrowが同時に聴けるなんて夢のようだった)
星空のワルツの時が個人的に一番良かったと思ってる、誰に言われるわけでなく着席していく観客
歌っていくときの☆に見立てた演出、聴き入るファン・・・マジ一体感半端ない( ´∀`)
次も初の試みのアージュメドレー、アニサマとかで他の人のメドレーは聴いたことあるけど
みな実ちゃんは初めてだから新鮮だし次々と作品が浮かんできたよ( ̄ー ̄)bグッ!
久しぶりにLove Jumpで会場が真っ赤に染まるのも観れて満足だし(歌う前に持っている方はサイリウムを赤にしてくださいと告知)
そこから怒涛のメジャー盛り上がり曲でテンションMAX、アンコールでは人気投票1位になったSTRAIGHT JETとガンダムAGE主題歌「君の中の英雄」
が聴けてこちらも満足、そしてWアンコールでの「Precious Memories」で締め、君のぞ曲で始まり君のぞ曲で締めと素晴らしいラインナップでした。
衣装はアルバムの2種とアンコールで会場で販売してたピンクのTシャツにホットパンツ、Wアンコールで栗林工業軽音部とダンサーのダンス部の衣装
MCではメンバー紹介でみな実ちゃん10周年おめでとう&ありがとう連発だったのでめちゃくちゃ長かったりw
この10年でファン同士が結婚して子供が生まれたことを言ったり飯塚さんとマリさんが昔打ち上げで
飲んでいたときにファンからバーテンダーのごとく「あちらの方からです」と料理を奢られたり色々フリーダムな話をしていましたw、
そしてみな実ちゃんが10年支えてきてくれたアージュの吉田社長とランティス伊藤さんに感謝の言葉を述べていました。
感想としてはラインナップ、内容共に最高のライブ、これからもみな実ちゃんを応援&成長を見届けようと思えるライブでした。

それと緊急に参加してくれた友達、ありがとう!!

写真

開場前の並び

003_2

グッズ(ポスターカレンダー、ハート型ペンライト、栗10、ストラップ)

009

011

栗10中身はこんな感じ

012

Tシャツ裏

010

会場でのテープ、メーッセージがあったときは細かいことに感動

014

015

016

« 2011 電撃大王 12月号 | トップページ | GANTZ 351話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129567/42776701

この記事へのトラックバック一覧です: 栗林みな実 10周年ライブ「Stories」に行ってきた:

« 2011 電撃大王 12月号 | トップページ | GANTZ 351話 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31