無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

栗林みな実 10周年ライブ「Stories」に行ってきた

昨日はみな実ちゃんの10周年ライブだったよー♪

11時半頃着きグッツ販売に並び15時頃目的の物を買って開場を待つ、友達と待ち合わせ17時開場といきたかったけどリハが遅れているらしく15分頃入場ロビーでしばらく待たされて席に座る11列目だったけど段差があったから見晴らしは良い、そして20分遅れで開演

以下セットリストのコピペ

01.Rumbling hearts
02..翼はPleasure Line
03.dream link
04.United Force
05.boyfriend
06.wonderful worker
07.fantastic arrow
08.星空のワルツ
09.遙かなる地球の歌
~ダンス部~
10.ageメドレー
(マブラブ前半~君がいた季節~だってMUV-LUV(だいすき)なんだもんっ☆~
sweet passion~ひとことだけの勇気~マブラブ後半)
11.Love Jump
12.冥夜花伝廊
13.Crystal Energy
14.Next Season 
15.Sympathizer
16.あんりある・パラダイス
17.Yell!
18.Shining☆Days
19.I will
アンコール
20.STRAIGHT JET
21.君の中の英雄
Wアンコール
22.Precious Memories

なんて言ったらいいのか、いつも以上にみな実ちゃんと会場が一体になっていた気がする。
最初のランブリングでの盛り上がりそしてアルバム曲を混ぜた俺得ラインナップ(dream linkとfantastic arrowが同時に聴けるなんて夢のようだった)
星空のワルツの時が個人的に一番良かったと思ってる、誰に言われるわけでなく着席していく観客
歌っていくときの☆に見立てた演出、聴き入るファン・・・マジ一体感半端ない( ´∀`)
次も初の試みのアージュメドレー、アニサマとかで他の人のメドレーは聴いたことあるけど
みな実ちゃんは初めてだから新鮮だし次々と作品が浮かんできたよ( ̄ー ̄)bグッ!
久しぶりにLove Jumpで会場が真っ赤に染まるのも観れて満足だし(歌う前に持っている方はサイリウムを赤にしてくださいと告知)
そこから怒涛のメジャー盛り上がり曲でテンションMAX、アンコールでは人気投票1位になったSTRAIGHT JETとガンダムAGE主題歌「君の中の英雄」
が聴けてこちらも満足、そしてWアンコールでの「Precious Memories」で締め、君のぞ曲で始まり君のぞ曲で締めと素晴らしいラインナップでした。
衣装はアルバムの2種とアンコールで会場で販売してたピンクのTシャツにホットパンツ、Wアンコールで栗林工業軽音部とダンサーのダンス部の衣装
MCではメンバー紹介でみな実ちゃん10周年おめでとう&ありがとう連発だったのでめちゃくちゃ長かったりw
この10年でファン同士が結婚して子供が生まれたことを言ったり飯塚さんとマリさんが昔打ち上げで
飲んでいたときにファンからバーテンダーのごとく「あちらの方からです」と料理を奢られたり色々フリーダムな話をしていましたw、
そしてみな実ちゃんが10年支えてきてくれたアージュの吉田社長とランティス伊藤さんに感謝の言葉を述べていました。
感想としてはラインナップ、内容共に最高のライブ、これからもみな実ちゃんを応援&成長を見届けようと思えるライブでした。

それと緊急に参加してくれた友達、ありがとう!!

写真

開場前の並び

003_2

グッズ(ポスターカレンダー、ハート型ペンライト、栗10、ストラップ)

009

011

栗10中身はこんな感じ

012

Tシャツ裏

010

会場でのテープ、メーッセージがあったときは細かいことに感動

014

015

016

2011年10月29日 (土)

2011 電撃大王 12月号

よつばと!あさぎの三つ編み、そしてジュラルミン復活。

超電磁砲、二人三脚能力者らしい決着、御坂母登場。

マブラヴオルタ、まりもちゃんパックンチョからどうなるかと思ったけど夕呼先生とまりもちゃんの学生時代の話で完全俺得w、もう2、3回この話は続きそう。

それと進撃の巨人の作者がオルタに刺激されたってマジかw

001

2011年10月26日 (水)

あの花 5巻

今回はじんたんの妄想と思われていためんまが手帳を使って意思表示とそれに伴い花火作りの意思がはっきりした話。

そしてオーディオコメンタリーはめんまとじんたんパパとめんまママという異色な組み合わせw(9話は幼児期人達)

小形満さん(宿海篤)のアニメを観ない一般人でも浸透していたようで通っていた歯医者の皆さんもみていたというエピソードを披露していた。

んで特典ディスクはあの花ラジオの特別版で茅野愛衣さんと櫻井孝宏さんのめんまにじんたんではなくゆきあつに言って欲しい言葉という完全にネタとなってます。

今回の巻最終巻でやったらアウトな内容が多かった気がする(^_^;)

完走まであと1巻

002

2011年10月20日 (木)

GANTZ 350話

敵の弱点が分かり一気に攻める玄野2改めガンツチーム、一斉攻撃の末撃破、果たして次の星人は現れるのか?そしてようやく玄野1は多恵ちゃんを発見、次回感動の再会?

今回もあっさりした展開だな、でも久しぶりにはっちゃけた戦闘が見れて満足、でもまだ大阪メンバーの状況が分からないから油断はできないな(^_^;)

そしてようやく玄野1が多恵ちゃんと再会できそう、これでまた連れ去られましたとかの展開だったらさすがに怒っていいと思うw

GANTZ 32 (ヤングジャンプコミックス) GANTZ 32 (ヤングジャンプコミックス)

著者:奥 浩哉
販売元:集英社
発売日:2011/08/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年10月19日 (水)

賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 1巻

連載再開して新章として復活、でその内容は・・・

前回車横転から少しあらすじを進行していきなり数年後になっていた(;´Д`)

これは福本が続きを書くのが面倒くさくなったの?それともアカギみたいに成長した姿を見せたいの?

ぶっちゃけ新しいゴルフは微妙なんだけど・・・、今後の展開しだいな漫画になっちまって残念だ。

001

2011年10月11日 (火)

2011 冬アニメ 私的評価

さて冬アニメも大体放送されました(残っているのはノイタミナ枠ぐらいかな?)

ツイッターでもたた実況気味に書いてますが・・・

恒例の私的評価を書きます。

視聴決定

Fate/Zero

ストーリー、クオリテ共に文句無し、このまま維持してくれと願うばかり、ただFateを知らない人は完全お帰りください状態なのでご注意。

HUNTERXHUNTER

日テレにて新キャストを踏まえて再出発、そしてフジのと比べると恐ろしくペースが早い、でもテンポがいいから1年後には蟻編までいきそう(グロが多いからやってくれるかどうか・・・)日曜日の楽しみがまた一つ増えた。

たまゆら

友達にオススメされて観てみたが完全に癒しまったり枠だね♪、監督も佐藤順一で安心して来週が待てる感じ。

機動戦士ガンダムAGE

ネットじゃあ賛否両論だけどあまりガンダムに詳しくない自分は普通に観れた、設定はあるけど1話を観る限りあまり頭を使わない感じかな?問題のみな実ちゃんのED主題歌「君の中の英雄」は文句なしに良かった、作詞作曲栗林みな実、編曲飯塚昌明と出た時は感動したね、夕方アニメのしかもガンダムでみな実ちゃんの曲が聴けるなんて夢のようだ。

未来日記

原作読破済み、完結しているから余計なオリジナル無しで最後までやってくれそう、ただヤンデレが苦手な人は無理だろうな。

様子見

ベン・トー

半額弁当を掛けてバトルで勝負・・・、ツイッターにも書いたけど笑えるわけでもないんだけどつまらなくもない、最初は無敵看板娘のノリかな?とも思ったけどそれとも違う表現が難しいアニメ。

ペルソナ4

ゲーム未プレイ、TVを観ていたら異世界に引きこまれてバトル、うーんまだ判断がつかない、ただ友達の1人が詳しいので聞いてみて視聴するか決める。

ちはやふる

百人一首とはまた新しいのを探してくるな(^_^;)、1話観た感じちょっと興奮したんだよね、個人的楽しみになりそうな予感はする。

侵略!?イカ娘

これは様子見というか深夜寝る前に頭をあまり使わずイカちゃんに侵略される程度に観てますw

僕は友達が少ない

放送前から萌えオタがオススメしていたけどものすごく狙ってる感じが半端ないね、俺妹が楽しめた人は楽しめるんじゃないかな?、ただ主人公女に囲まれて友達が少ないとかフザケてんの?相変わらずラノベ作品はよう分からん。

1話切り

シーキューブ、マケン姫!!、真剣で私に恋しなさい!!、境界線上のホライゾン、ましろ色シンフォニー、この手の作品はお腹いっぱいです。

君と僕。

男子4人のほのぼのアニメ、未来日記と被ってるし男が楽しめるアニメじゃないと判断。

灼眼のシャナⅢ

1期からまともに観ていないのでスルー

とまあこんな感じ、意外と観る作品が多い気がする。

2011年10月 6日 (木)

GANTZ 349話

新たな星人に立ち向かう玄野2達、しかしどの銃も効かず絶望にさいなまれる、それをTV中継で嘲笑う侵略者の一般人、しかしそこに吉川がガンツソード2刀流で挑み撃破、次回へ。

今回はあっさりしてたなー、やはり最終的にはソード最強説が出てくるなw、でもまだ最後の足掻きで吉川死にそうだ(^_^;)、そろそろ忘れかけている桜井の話を少し混ぜてほしい。

GANTZ 32 (ヤングジャンプコミックス) GANTZ 32 (ヤングジャンプコミックス)

著者:奥 浩哉
販売元:集英社
発売日:2011/08/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31