無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月26日 (木)

GANTZ 356話

ピンチの玄野2そこにZガンで助けに来たレイカ、援護するも玄野2からでた衝撃の一言「多恵ちゃんにもう一度会いたかった」なんともいえない表情でレイカと玄野2、2人きりの戦いが始まった。

玄野2鬼畜だなぁ(;´∀`)

一回寝ても多恵ちゃんの思いは変わらないってか・・・、結局レイカは悲劇のヒロインとして死んでいくんかな?玄野2再生させたときからややアンチだったけどここでちょっと応援したくなってきたキャラだな。

2012年1月25日 (水)

栗林みな実 LIVE TOUR 2011 miracle fruitが届いたよ♪

珍しくアマゾンが発売日に届けてくれたよw

このDVDは去年の6月のライブの「miracle fruit」の渋谷AXの模様を収録したものです(10月のStoriesではないので注意)

dream link以来の久しぶりのDVDで少々テンション上って観ました、実際会場では前から7列目ぐらいの右端で観ていたんだけどやっぱり記憶蘇ってくるね、やっぱりライブでのみな実ちゃんは声量も暗転してて凄い、会場の雰囲気は多少なりともこのDVDで分かるはず、それと空のこたえの振りが改めて確認できて満足w。

ディスク2はさらに前2010年のmindtouchの練習風景とかの状況とか弾き語りの練習→そのライブ風景などの約1時間のダイジェスト版、ファンにとってこういうの収録してくれるのはたまらんのです( ´∀`)

ただこのライブは一次選考のチケ落ちて二次選考でやっとこさ取ってぎゅうぎゅう詰めの中ほぼ最後列でほぼ観えずきつかった記憶が少々蘇ってきた(^_^;)

総括としてライブ行った人も行けなかった人もみな実ちゃんのファンなら買って満足だと思います、ライブは最高!!

001

中には当時のパンフレットがミニサイズで入ってたよー♪

002

2012年1月18日 (水)

2012 冬アニメ私的評価

恒例のアニメ評価をしてみたいと思いますが今回の冬アニメはコレだ!!という作品が無いのが個人的な感想です、そんな中視聴をはすると決めた作品を挙げていきます。

アマガミSSPlus

1期を観ていたら普通に楽しめる、くっついた後の話なので安心感がありかつ初々しさも健在(変態紳士も健在w)ただ1クールなので1人2話ペースは短いと感じるね、個人的に前回くっつかなかったキャラ響先輩や高橋先生などのエピソードが観たかった自分としては残念の一言。

ゼロの使い魔F

ファイナルとして帰ってきて懐かしさ全開、こういった作品は安定しているのでゆっくり観られますな、最後はルイズと一線超えてめでたいENDを希望します(ただレモンちゃんはねーよw)

偽物語

化物語と同様シャフトらしさざフルに出てるなw、日曜の楽しみ

夏目友人帳 肆

これももう4期と思うと愛さてれますな、いきなり2話続いたのは驚いた。

Another

一番気になってるのがこの作品、1話見た限り今後の展開で引き込まれるか見放すかどっちともとれる展開でまだ判断できない状態、期待はしてます。

挙げられる作品はこんなもんだと思う、友達がキルミーベイベーを絶賛してたけど個人的にアレは見てると苦痛に近い作品、15分ならなんとかなったと思うんだけど残念、他は似たり寄ったりな作品だらけでイマイチな作品が多い印象、ストーリーみてラノベクサイとおもったら案の定ラノベ作品だったりいかにもこのネタやればうけて話題になるだろうという作品が多すぎると思う現状、なんか頭をガツンと叩くような刺激的な作品が欲しい昨今です。

2012年1月16日 (月)

鏡の国の針栖川 第1巻

今ジャンプの中でハンターと同じくらい楽しみにしている作品です。

内容はありがちな恋愛漫画にちょい特殊条件つけた感じ、プリティフェイスやエム×ゼロもそんな感じだったけどそういう味が出ている叶恭弘作品は自分は好き、どんなに後ろでネガキャンされても俺は指示します。

001

心霊カメラ ~憑いてる手帳~

アマゾンで発売日に届かずkonozamaくらったけどようやくクリア、零仕様だけど操作はまったく別、AR機能と3DSの機能をフルに生かしていて凄く新鮮で面白かった、ストーリーはしっかりしているけど皆が指摘している通り短いね、定価が3800円だからしょうがないんだろうけどもし次回作の可能性があるのなら6000円ぐらいしてもいいから2倍3倍のボリュームで楽しみたい、あと電車とか移動中にやりたいと思っていたけど3DSを360℃フルに使ったり紫の手帳を撮りながらプレイするので100%無理ですw

002

2012年1月 5日 (木)

GANTZ 355話

一人奮闘の玄野2、しかし一瞬の隙から銃を破壊されてしまう、それでも戦い続ける玄野2、皆で逃げていたレイカは理由をつけて玄野2のもとへ戻ろうとする、武田が必死に説得するが涙で訴え計ちゃんのいない世界は意味が無いとのこと、両者死のカウントダウンが始まった、次回は3週間後の26日掲載。

なんかレイカの泣きっ面が一部多恵ちゃんに似ているのは気のせい?庇って死ぬか2人仲良く死ぬか、どっちみちガンツらしくページめくったら殺られるパターン希望

2012年1月 4日 (水)

ボクの彼女はガテン系~を購入

年末の忙しい時期を終えて新年元旦に妙に評判が良いエルフの新作「ボクの彼女はガテン系~以下タイトルが長いので略称」をDL販売にて購入、とりあえず埋まってない部分があるけどエンディングまで到達、感想・・・マジで寝取られゲーをプレイした感じ、精神状態を保つのが無理だ、今まであまり寝取られゲーはプレイしていないえどクオリティ高いのは分かる、Hシーンがエロすぎて超久々にエロゲーらしいエロゲーしてると実感した。

しかもサブヒロイン的な人物はいるものの実質的ヒロインは1人というもの画期的で勝負したなと思う、でも美咲は凄く魅力的で飽きがない。

内容は出会い~別寝取られ~寝取られ~間男視点~それからって感じだけどラストの展開が凄すぎてテンションおかしくなったのは事実、エルフの底力を見た、下級生2辺りからエルフから離れていて媚肉の香りから戻って(デブリはスルー)今回でやっぱりエルフ作品は最高だと実感した。

是非ともFDが欲しいね。

6800円で躊躇している人がいて寝取られが嫌いでなければ購入しても損は無いとはっきりと言える作品だと思う。

新年明けましておめでとうございます

とまあ4日に挨拶とか遅すぎますね(;・∀・)

年末ツイッターでつぶやく暇はあったもののブログを書く気力が無かったという状態でした、言い訳ですハイ。

今年も気ままに更新してくつもりですので付き合ってくださる方はよろしくお願いします。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31