無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月27日 (月)

アニサマ2012 2日目に行ってきた

毎年のことながら盛り上がりました、ツイッターでも書きましたがそれ+で書きます

以下セットリストのコピペ

01
「マジLOVE1000%」 / ST☆RISH
02
「未来地図」 / ST☆RISH
03
「YAHHO!!」 / 堀江由衣
04
「夏の約束」 / 堀江由衣
05
「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」 / 堀江由衣
06
「ナゾ!ナゾ?Happiness!!」 / ミルキィホームズ
07
「正解はひとつ!じゃない!!」 / ミルキィホームズ
08
「マイペースでいきましょう」 / 七森中☆ごらく部
09
「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」 / 七森中☆ごらく部
10
メドレー:「ゆりゆらららゆるゆり大事件」~「雨上がりのミライ」 / ミルキィホームズ&七森中ごらく部
11
「Happy Girl」 / 喜多村英梨
12
「re;story」 / 喜多村英梨
13
「DELIGHT」 / 小野大輔
14
「熱烈ANSWER」 / 小野大輔
15
「あすなろ」 / 鈴村健一
16
「messenger」 / 鈴村健一
17
「アンインストール」 / 石川智晶&茅原実里
18
「signs~朔月一夜~」 / 栗林みな実
19
「君の中の英雄」 / 栗林みな実
20
「HAPPY CRAZY BOX」 / 栗林みな実
21
「Sign」 / Ray
22
「Black Holy」 / 小松未可子
23
「DAN DAN 心魅かれてく」 / 織田哲郎&黒崎真音&Ray&小松未可子
24
「炎のさだめ」 / TETSU
25
「世界が終るまでは…」 / 織田哲郎&上杉昇
26
「ワールドイズマイン」 / 初音ミク
27
「Tell Your World」 / 初音ミク
28
「太陽曰く燃えよカオス」 / 後ろから這いより隊G
29
「夏色えがおで1,2,Jump!」 / μ's from ラブライブ!
30
「YOU GET TO BURNING」 / 栗林みな実&喜多村英梨
31
「黎明-reimei-」 / 黒崎真音
32
「Magic ∞ World」 / 黒崎真音
33
「Dream Fighter」 / 宮野真守
34
「オルフェ」 / 宮野真守
35
「The Giving Tree」 / 石川智晶
36
「あんなに一緒だったのに」 / 石川智晶
37
「Can Do」 / GRANRODEO
38
「RIMFIRE」 / GRANRODEO
39
「シャニムニ」 / GRANRODEO
40
「ZONE//ALONE」 / 茅原実里
41
「TERMINATED」 / 茅原実里
42
「SELF PRODUCER」 / 茅原実里
43
「Paradise Lost」 / 茅原実里
アンコール
EN

「INFINITY ~1000年の夢~」 / アニサマ2012テーマソング

印象に残ってる部分を書きます

ST☆RISH、誰かのコラボで開始かと思ったけどいきなりの登場で良くも悪くもお客さん全員取り込んでいた印象UOも多し、ただ2曲終わっての終了時点で10分ぐらいしか経過していなかった、コレ目当てできた女性達は満足だったのかな?

堀江由衣、「YAHHO!!」 アニサマでは3回目だけどコールしやすい点で選曲してるんかな?アニサマでの名物曲になる(゚∀゚)ヨカーン逆に「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」は初見には厳しいですw、コール長いよ

ミルキィホームズ、安心して盛り上がれる、ノリでいくとはまさにこのこと、歌詞もスラスラ頭に入ってくるんだよなぁ

七森中☆ごらく部、去年の1曲からコラボ含んで3曲の大躍進、生\アッカリ~ン/ が聞けて満足

ミルキィホームズ&七森中ごらく部コラボ、今年は今までにない試みでこういうのは新鮮に感じた大いにあり、振り付けも完璧♪

小野大輔、宮野さんのダンスは受け入れられなくて何故小野さんは受け入れられるのだろうか?w、男女に気を使ったMCは好感

石川智晶&茅原実里コラボ、アンインストールが生で聴けた感激がデカイ、アニサマで歌うのは2回目だけど前に歌ったときは行ってない曜日だったんだもん、名曲

栗林みな実、問答無用signs~朔月一夜~でTEの映像から入るのは良い演出と感じた、会場全体が赤のサイリウムで染まったのは感動したが赤というイメージでは統一してないんだよね・・・、「君の中の英雄」「HAPPY CRAZY BOX」は予想通りでダンサーを交えると盛り上がりがますね♪あと初めて旧曲を織り交ぜなかったのは意外、個人的に今年のトリ、もしくは終盤と登場と思ってたから早い登場にビックリ

織田哲郎&黒崎真音&Ray&小松未可子、DAN DAN 心魅かれてく、ココらへんから20代中盤以降が得するラインアップ、子供の頃に聴いたアニソンをこういう形で聴けるのはとても素晴らしいことです。

TETSU、、ボトムズ辺りはポカーン組が多かったし、織田哲郎&上杉昇も歌い始めるまでポカーン組が多かった印象、会場の平均若いと思った、個人的には二度と生で聴けないであろう「世界が終るまでは…」は一生心に残しとく

初音ミク、中央では立体映像だったらしいけど観ていた席からじゃ演出映像機器が邪魔して確認できなかったよ・・・そこら辺考慮が欲しかった、これじゃ2009年のときの映像をみてるだけと変わらないんだもん(泣)

後ろから這いより隊G、いつぞやの堀江さんみたいにゴンドラで出てきて不意をつかれ最初の(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!ができんかったw盛り上がりは瞬間最大風速だったと思う。

栗林みな実&喜多村英梨コラボ、ナデシコとはまた懐かしいものを・・・みな実ちゃんの衣装たまらんかったです見とれるとはまさにこのこと(*´∀`)

宮野真守、今年はダンス自重したおかげで最後まで盛り上がったね

石川智晶、あんなに一緒だったのに、これは生で聴くのは2回目ですよ、なんど聴いても心からきたあああああと思える、こういう安定したアニソン歌手はアニサマに必要と魅せつけられました。

GRANRODEO、「Can Do」ではしっかり掛け声できたし「シャニムニ」では去年の「Go For It!」 を彷彿とさせるコールは上手いの一言、でもこの曲知らない人はheyの回数が多くなっちゃうんだよね、画面に表示されてても殆どに人が多くやっちゃてなのが残念だわ、盛り上がりはトリを任せられるほどアニサマであキタ印象、確実に来年も出番はある。

茅原実里、今年のトリ、このメンツの中で候補だったからOKじゃないかな、「Paradise Lost」もコール曲で盛り上がれるし、初のトリで引っ張ってたよ

JAM、水樹さんが居ないという試みのアニサマ、初の試みだから色々文句も出る、こういう新しいのもやっていかなくちゃいけないとは思う、ナシアリで答えろと言われたらアリ、これがいままで全ての年参加してる俺の意見でそろそろ新しい風を入れて変えてくべきとも思います。

2012年8月23日 (木)

栗林みな実「signs ~朔月一夜~」「10th Anniversary Live“stories」

CDは一昨年メイトにてフラゲ、BDは昨日アマゾンから届いたよー。

「signs ~朔月一夜~」はTE本編で聴いてから震えがくるほど良い曲だと感じた、CDで聴いてもそれは変わらずアニサマで歌うであろうし鬼リピート中、カップリング曲の「True 4 Eyes」もTE内で流れた劇中歌でテンション上がる曲になっています、付属DVDもロスで撮影しただけあって今までとは違うPVで見応え、違うみな実ちゃんを観ることができる(エキストラでまさかの外人さんがでてます)

A0zer32ccaan4c1


特典のアナザージャケットとポスター

A0ze5k7cmaasmqv

A0zfwzhcmaarfii


10周年ライブBDはみな実ちゃんライブ初のBDということで綺麗です(当たり前だけど)観てると思いが伝わってくるね、現場で観てたくらい感情移入できる、栗林工業高校は不滅。

ただ個人的な願望としてメイキング映像をもう少し入れてほしかったかな。

002


とGANTZ以外では久々のブログ記事です、最近ツイッターのが手軽なのでサボりがちですいませんm(_ _)m

気力があればアニサマの感想は書きたいと思っています。

2012年8月 9日 (木)

GANTZ 369話

加藤達が転送される、そこで転送さてたもの全員紅い涙が流れてくる、玄野2菊池との再開、核となる人物が質問に答えてくてるという、今まで戦ってきたものとは何か?との回答に滅びかけたものが移民してきただけとのこと、その他玉男はクローン、そして人間というものは他の地球上の生物と比べて何ら特別なものではなく、全て等しい存在にすぎないとお前らは特別な存在ではないとの暗示、次回へ。

一気に真相解明きた、嘘か真か本当なら妥当としか言えない、まだまだ明かして欲しいことはある、こういう説明で何回かとるのは個人的には歓迎、でもこの戦わずまま和解ENDだけは勘弁、あと色んな顔の中にマイケル風のはちょいとクスっときたからやめてくれw

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31